東京都豊島区目白 目白ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

目白ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
目白ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

当院の特徴

営業行為は一切行なっておりません。
安心してご来院下さい

美容クリニックに行くと、医師の説明はわずか5分か
10分程度、その後、カウンセラーと称する営業パーソン
(女性や男性)がセールストークを繰り広げ、患者様が
手術を受けるように仕向けられたというお話をよく聞きます。
中には、医師からの説明はなく、看護師やカウンセラーが
説明するクリニックもあるそうです。

 

売上至上主義のクリニックで見受けられるのは、
カウンセリング当日に施術を勧められることです。

医師からの5分程度の簡単なカウンセリングの後、
カウンセラーと称する営業部隊から、
「本日手術を受けると安くなりますよ」
(ディスカウント商法)
「普段なら○○円の手術が今日なら××円で受けられますよ」
(今日だけ特別という限定商法
(実は毎日同じ営業トークをしている))
「他の施術も合わせてこれだけお安く受けられますよ」
(抱き合わせ商法)
といった営業トークをガンガンしています。

 

「今日手術を受けたら○○パーセントオフで手術を受けられますよ」
など、言葉巧みに誘い、患者様に考える猶予を与えず、
セールストークをするのは、明らかに医療行為に反していますし、
患者様とトラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

目白ポセンシアクリニックでは、患者様とのトラブルを
可能な限り少なくなるよう努力しております。
そのため、患者様が遠方にお住まいや
お忙しくて時間が取れないなどの理由で
カウンセリング当日に手術をお受けになられたい
というご希望がなければ
当日カウンセリングと手術の日程を別の日とし、
患者様に十分考えていただくお時間をお持ちいただいております。
せっかくの手術ですから、患者様に十分
ご納得いただいた上で手術をお受けいただきたいのです。

 

営業行為は一切行なっておりませんので、
安心してご来院下さい。

 

医療訴訟ゼロのクリニックです

案外、患者様には知られていないかもしれませんが、
多くの美容クリニックが医療訴訟を抱えています。
消費者庁によりますと、毎年1,500件を超える相談があるそうです。

syouhisyacyou
消費者庁ホームページより転載

 

目白ポセンシアクリニックは開院以来10年以上医療訴訟ゼロです。

大手美容外科でも医療訴訟ゼロと書いていたところが
ありましたが、すぐその文字を下ろしてしまいました。
大手では、技術のない医師もいるので、絶対できないことです。
また、患者様を数多くさばくやり方では
どうしても医療事故は起こってしまいます。

 

たとえ効率が悪くても、時間をかけて丁寧に
カウンセリングを行い、丁寧に手術を行わなければ、
医療訴訟を引き起こしてしまうのです。

 

目白ポセンシアクリニックでは、これからも
丁寧な診療を続けていきたいと思っております。

安心のワン・ドクター制度

~目白ポセンシアクリニックでは、カウンセリング、
手術、検診、全て院長が行っています~

 

大手美容外科などカウンセリングと手術を
別々の医師が行っているクリニックがありますが、
よくトラブルが発生しています。

医師のセンスや技術レベルによって、
患者様にお伝えする内容は変わります。
カウンセリングで、こうしようと話が決まって
手術を申し込んだのに、手術当日になると、
別の医師に代わっていて、「それは出来ない」などと否定され、
せっかく手術を受けたのに思った通りにならなかった、
また、検診に行くと、毎回、別の医師に違うことを
言われるので、何を信じて良いか分からない
などといったトラブルです。

 

また、大手美容外科では、経験のまったくない医師や、
経験の少ない医師が手術をすることもありますが、
当院ではワン・ドクター制度を取っておりますので
他の医師が手術をすることはございません。

 

また、大手美容外科でも担当医制を取ろうと努力している
クリニックもあるようですが、担当している医師が
他の院と掛け持ちで勤務しており、なかなか診察希望日と
出勤日が一致しないので、結局そのクリニックでの
検診はあきらめ、当院を選んだという苦情をこれまで
何人もの患者様からお聞きして参りました。

 

目白ポセンシアクリニックでは、カウンセリング、手術、
検診と全て院長が責任を持って行なっておりますので
安心して手術をお受けいただけます。

また、緊急性のありそうな術後のお問い合わせには、
当院、他院の術後を問わず、時間外診療にも対応しておりますので、
ご安心いただけると思います。

 

カウンセリングや検診をカウンセラーやナースが
行っているクリニックもありますが、カウンセリングや検診は
本来、医療行為であり、医療の資格のないカウンセラーや
医師免許を持っていない看護師が行うべきものではありません。


目白ポセンシアクリニックでは、院長がカウンセリングから
手術、検診まで責任を持って行っております。

安心して手術をお受けいただくために、カウンセリング、
手術、検診まで同じ医師が行ってくれるクリニックで
手術をお受けになることをお勧めいたします。

 

ワン・ドクター制度の理論的強みを説明した院長ブログ記事

 

患者様の声
21歳 女性

先生に出逢って「信頼する」と言う言葉の意味が初めて分かったような気がしました。
院長先生をはじめ、素晴らしい目白ポセンシアクリニックの皆様に心からの感謝を。本当にありがとうございました!!


 

40歳 男性 隆鼻術

HP等をいろいろ検索して当院を知りました。隆鼻という事でお世話になったのですが、HPでPRしている診察から抜糸に至るすべての過程を医院長自ら行っている事の意味がよく理解できました。すべて私が不安に感じていた事は杞憂に終わりました。
先生は一度も売り込むような事もなく、かつ適切なアドバイスをいただけた事が今回の手術が上手くいったポイントだと感じています。
職場復帰も2日休み土、日曜を入れ4日間でできました。鼻筋を通し、他人に知られないようにという矛盾を短期間で実現してくれた事に感謝しております。また機会があった時は宜しくお願いします。


~安心のプライバシーポリシー~
ミニマム・ピクチャー制度

多くの美容クリニックで日常的に
患者様の写真撮影が行われています。

目白ポセンシアクリニックでは、モニターさん、
難易度の高い症例、トラブルに発展しそうな症例(クレーマー)
以外の写真撮影は行なっておりません。
つまり、ほとんどの患者様に写真撮影は行なっておりません。

 

写真撮影は、多くの場合、クレーム対策として行われています。
10年以上美容医療を行なってきて目白ポセンシアクリニックでは
患者様からのクレームがほとんどなかったため、
患者様の写真を原則として撮らないことにしました。

 

写真撮影は患者様にとって気分の良いものではありません。
整形した証拠が残るからです。
また、ハッカーなどにより万が一個人情報が漏洩した場合も、
もともと写真がないわけですから大切な患者様の
プライバシーを守ることができます。

 

ミニマム・ピクチャー制度は、クレームがほとんどない
目白ポセンシアクリニックだからこそできる安心の制度です。

 

安心して手術を受けられる公開医療

~不安な方は、友人や恋人、ご家族お連れになってご来院下さい~

 

美容外科の手術は密室で行われていてベールに包まれています。
手術中に若手医師に入れ替わって手術が行われるなど一部マスコミで報道されたりしています。
目白ポセンシアクリニックでは、院長がカウンセリングから手術、検診まで責任を持って行っています。

 

目白ポセンシア クリニックでは、医療の密室性の問題を排除して患者様に安心して手術を受けていただけるように、クリニックをオープンにしました。
友人・恋人・夫・ご両親がカウンセリングや手術に立ち会うことができます。
愛する人と一緒に手術を考え、受けることができる患者様を主体に考えた医療を実践していきます。
カウンセリングなど、おひとりでご来院されるのが不安な方は、友人や恋人、ご家族とご一緒にご来院していただけるようにしております。

 

もちろん、おひとりでご来院されても、ご安心していただけますよう、配慮しております。
特に、他の方とは出来る限り顔を合わさないようにするなど、
(多くのクリニックでは、待合室などで患者様同士が顔を合わせて待つなど気まずい瞬間がありますが、目白ポセンシアではそういったことが起こらないように配慮しております)
プライベートクリニックだからこそ可能な目白ポセンシアならではの、細かい気配りをしております。

 

koukaiiryou2
友人に見守られながら脂肪吸引の手術が行われています。

公開医療についての補足

これまで目白ポセンシアクリニックでは、患者様が安心して手術をお受けいただけますようカウンセリング、手術への立会いを無料で行ってきました。
しかし、面白半分に手術室に入室される方が少なくありませんでした。
手術室は衛生面への配慮もあり、本来医療従事者のみが入室すべきものです。
それを患者様のことを考えて、入室を許可していたのですが、残念ながらあまり良い状況ではございません。
そのため、手術室に入室をご希望される場合、有料でご入室いただくことになりました。
(1回1万円。手術室への付き添いは1名のみとさせていただいております)
また、マナーの悪い方はご入室をお断りさせていただく場合がございます。
(これまでも、付き添いの方が飲酒された状態で入室されようとしたことがございましたがご入室をお断りさせていただきました)
手術室は神聖な場所です。厳粛なお心を持ってご入室下さい。
なお、カウンセリングにはこれまで通り、無料でご同伴いただけます。

 

公開医療コラム・6歳児の手術にお母様が手術室に付き添いに入られました

目白ポセンシアクリニックのカウンセリングには
心理学が取り入れられています

~気になることは、何でもお話下さい~

 

当院の院長は、学生時代からアメリカで心理学のセミナーを受けるなど研鑽を積んできました。

 

通常、医師は心理学の勉強はしませんので、カウンセリングでは、医師からの一方的な話になります。
カウンセリングが5分で終わるクリニックがあることを患者様からお聞きしますが、
5分くらいでは、診察もロクに出来ません。
また、患者様が本当に望んでいることを聞き出す時間もありませんし、
術後の経過や治療の限界など重要な情報をお伝えすることも出来ません。

その結果、トラブルが発生しやすくなります。
(カウンセリングが5分くらいで終わってしまうクリニックは避けられた方が安全です。わずか5分で、手術をする前に必要な説明義務も果たされているようには思えません。)

 

目白ポセンシアクリニックでは、カウンセリングに、1回当たり15分のお時間をご用意しております。
1回あたり15分程度が必要かつ十分な時間と考えております。
5分や10分で終わるカウンセリングは短か過ぎますし、30分以上ダラダラとお話をしていては、手術に対する集中力が失われてしまいます。
また、営業的行為が入れば30分以上カウンセリング時間がかかりますが、
純粋に医学的な話に絞れば、15分で十分なお話ができます。

 

時には、患者様自身が何を望んでいるのか、ご自分でも分からなくて漠然とした気持ちでご来院される場合もございます。
それを聞き出し、患者様が望んでいることを見つけ出すには、心理学的なテクニックが必要となります。
ただし、根掘り葉掘り聞き出すことは患者様に失礼だと思いますので、あまりお話をされたくない様子の患者様には10分程度であっさりと終わることもございます。
あっさり終わられてホッとされる方もいらっしゃいますし、もう少しお話をされたい場合にはおっしゃっていただければ、制限時間いっぱいまでお話をさせていただいております。

 

カウンセリング中、黙っていて、後から「もっと話をして欲しかった」などと
メールなどを送ってこられる患者様がいらっしゃいますが、
自分の人生は自分で切り開くものです。
黙っていては相手に伝わりません。自分から意思表示をすべきです。
こちらからは、患者様を尊重しておりますので話の無理強いはしておりません。
自分が話したくない時でも、ベラベラしゃべってくる迷惑な人がいますが、そうならないように自重しているのです。
(また、雑談をしたがる患者様がいらっしゃいますが、これは御遠慮いただいております)

 

目白ポセンシアクリニックでは、まず、患者様のお話を聞かせていただくことを大切にしています。
そうして、出来る限り患者様のご要望を聞きだし、もし、ご要望が曖昧な場合は、ハッキリとさせ、その上で医学的に可能なことや治療の限界をお伝えして、十分ご納得いかれた上で手術をお受けいただくようにしています。

 

患者様の声
他院埋没糸抜去 医療従事者の方

永久先生
土曜日に埋没糸の抜糸をしていただきました。1日たって腫れはほとんどありません。2か月間不自然な目元と違和感に苦しみましたが今は、先生と出会えたしあわせのほうがずっと大きく感じます。
私自身も医療者として、先生のように患者さまの想いをきちんと聴き患者さまの心に寄りそう医療を行っていきたいと思いました。
今日、もう1度HPに書かれている先生の文章を読み返し改めて目白ポセンシアクリニックの理念の素晴らしさに感銘いたしました。
私の言葉に耳を傾けて下さる先生の優しさ、人間性、受付の方の心のこもった対応、そして何より、素晴らしい技術、すべてに感謝しております。
本当にありがとうございました。


リーズナブルな料金で質の良い医療を
お求めの患者様のご来院をお待ちしております

2002年目白ポセンシアクリニックは、「癒しの美容外科」という当時の美容外科業界にはなかったコンセプトで開院いたしました。

 

開院当時は、美容外科業界はバブル期で、広告さえ打てば患者様が来てくれる時代だったので、患者様ひとりひとりに対してあまり時間をかけず、手早くカウンセリングや手術を終わらせ売上を伸ばすのが主流のやり方でした。
(現在でもそのようなやり方を行っているクリニックは少なくありません)

 

当時、患者様を丁寧に扱わないそのやり方に疑問を持った当院院長は、自分が理想とする医療を実践すべく独立し、目白ポセンシアクリニックを開院しました。
そして、その信念を開院以来、10年以上貫いて参りました。

 

その後、美容外科業界のバブルははじけ、価格競争を行うクリニックが増えて参りました。
目白ポセンシアクリニックは、価格競争には参加しておりません。
適正価格を守らないと、ひとりひとりの患者様に時間をかけて丁寧に行う良質の医療が実践できなくなるからです。

 

また、患者様からバカ高い手術費用をいただくつもりもございません。
高い広告費や豪華な内装など、不必要に経費をかけているわけではないので、手術費用を高くしなくても十分運営していけるからです。
患者様に手術をお受けいただきやすいように料金を釣り上げておりません。

 

当院では、正直に、誠実に診療を行なっております。
患者様に口先でうまいこと言うのでなく、正直に誠実にお付き合いしたいと思っておりますのでハッキリと申し上げますが、価格だけの比較でクリニックを選ばれるのであれば、当院は選択肢に入りません。
当院より手術費用が安いクリニックは山ほどありますので、そちらを探されることをお勧めいたします。

 

適正な費用でしっかりと良い手術を行なって欲しいという患者様のご要望にはお応えできます。
良質の高品質な医療を適正な料金で行うコストパフォーマンスの良い施術をお求めの方は、ぜひ、目白ポセンシアクリニックにご来院下さい。
出来る限り最高・最善の高品質な医療を提供させていただきます。

 

目白ポセンシアクリニックでは、患者様との信頼関係を大切にし、ご満足いただけるよう努力しております。

 

幸せになって下さい
それが私たちの願いです

 

目白ポセンシアを受診された方から、よく感謝のお手紙をいただきます。
その一部を当院ホームページに掲載しています。

 

私たちは全力で診療しています。
それを喜んでいただけたなら、努力が報われて嬉しいのですが、それだけで終わっていただきたくないのです。

 

ご自身が嬉しいと思われたなら、今度はそれを、ご自身のご家族、恋人や夫、職場やご近所の方が何か喜ばれる行為として表現していただきたいのです。

 

いつも自分が他人から何かやってもらいたいと要求ばかりされる方がいらっしゃいます。
そのような方は、自分が得をすることを求めて実は、損をしているのです。
人から求めるばかりでは、人は離れていきます。

 

逆に、他人のために何かやってあげられることを自分の喜びと出来たなら、その人も周りの人も幸せになっていきます。

 

私たち、目白ポセンシアでは、可能な範囲で出来る限りのことをやらせていただいております。
それで患者様に喜んでいただいていると思うのですが、喜んでいただけたなら、そこで終わらず、ご自身の周りの方にその輪を広げていっていただきたいのです。

 

そうやって幸せの輪を広げていくことが出来たなら、きっと目白ポセンシアを選んで手術をお受けいただいた患者様が幸せになっていくと思うのです。

 

美しさを求めるだけでは幸せになることは出来ません。
それを拙著 「アルファ型美人のすすめ」で書かせていただきました。
美しさだけを求めるなら、自分よりきれいな人を見ると嫉妬したり、他人を蹴落としたくなったりするのです。
愛すべき家族をほったらかしにしてでも、美しくなろうとされる方もいらっしゃいます。
これは、人間として醜い姿です。

 

美しくなることと幸せに生きることは違うのです。

 

幸せに生きていくためには、自分の周りに幸せの輪を広げていくしかないのです。

 

目白ポセンシアにご来院された方、全員が幸せに生きていっていただきたい。
それが、私たちの願いなのです。

 

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック