東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,目頭切開,埋没法,埋没法の抜糸

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

クイックコスメティーク法の抜糸をしたらお母様からお電話が。。。

公開日:2019.06.02

本日、すぐにクイックコスメティーク法の抜糸をして欲しいと電話がありました。
当院では他院の埋没法の抜糸はできる限り早急に対応するようにしています。
患者様は失敗されてひどい顔になり、夜も眠れないとか食事も通らないと悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
そんな方たちも抜糸を行えばすぐその場で劇的に改善することがほとんどです。
そのため、1日でも1時間でも早く対応して、早く楽になってもらうようにしています。

すぐにご来院いただき、抜糸を行いました。
クイックコスメティーク法ダブルでしたが、4本ともすべて裏側から抜去できました。
そして、抜糸直後からまぶたが自然な状態になりました。

涙を流して喜んでいただきました。

手術が終わり、私は昼ご飯をまだ食べてませんでしたが暑くて食欲がありません。
昼ご飯替わりにアイスを食べました。
アイスがまだ途中の所で患者様が帰宅されようと出て来られました。
埋没法の抜糸の患者様は精神的にもかなりダメージを受けていらっしゃる患者様が多いです。いつもなら励ます意味を込めて時間があればなるべくお見送りするようにしていますが、今回はアイスを持っているのでアイスを持ったままお見送りするわけにもいかず、お見送りをあきらめましたが、患者様から、先生いらっしゃいますか?と声がしました。

見送りをしているスタッフに、「少し待っててもらってください」と急いで口の中でアイスを溶かそうとしますがなかなか溶けてくれません。
仕方ないので、最後の一口は諦めてクリニックの玄関まで行きました。
「助かりました。ありがとうございました」と丁寧に挨拶をしていただきました。

埋没法の抜糸は難しく高度な技術が必要です。
特にクイックコスメティーク法の抜糸を当院ではなるべく裏側から抜糸するようにしています。
難しい症例も結構ありますが、やってて良かったと改めて思いました。
しばらくすると、その患者様のお母様からお電話がありました。
スタッフが電話を受けましたが、お母様からもお礼を言われました。
感謝していただけると、本当にうれしいし、仕事にやりがいが出ます。
ご丁寧なお電話ありがとうございました。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック