東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,目頭切開,埋没法,埋没法の抜糸

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

パーソナルデザイン法から見た女優業 ~弧狼の血LEVEL2・西野七瀬さん~

公開日:2021.09.23

弧狼の血LEVEL2という映画があり、今年の8月20日に公開されました。
公開されてすぐ観に行ってきました。
弧狼の血LEVEL2は、弧狼の血という映画の続編です。

第一作目の弧狼の血は、仁義なき戦いなど昭和のヤクザ映画を見事に再現しており、かつコンプライアンスが厳しい現代社会でよくこれだけのエログロの作品が作れたなと良くも悪くも強く印象に残ってしまう力作です。

弧狼の血LEVEL2では、さらにグロテスクさが増した仕上がりになっています。
観る人を選ぶ作品なので、ご興味を持たれた方は注意して観て下さい。

今作はとにかく悪役のヤクザ・上林役を務めた鈴木亮平さんの演技が光っています。
ここまで役柄に入り込めるのか、ここまでサイコパスな演技して良いの?という過激さ。

私は、映画やドラマを観ると、ストーリーだけでなく、女優さん・俳優さんの顔のバランスが気になって仕方ありません。一種の職業病です。

今回は出演者の中でも特に西野七瀬さんの顔のバランスが気になって仕方ありませんでした。

西野七瀬さんは、乃木坂46の元メンバーであり、その後女優・モデルとしても活躍されています。

美容外科医として彼女の顔を見ると、鼻のバランスが大きく崩れています。
彼女が鼻の手術をしたらもっと顔が整うのにと思うのですが、顔が整っていることと芸能界で売れることは別です。

ハリウッドスターなどもそうですが、顔が整っているから売れるという方はほとんど存在しません。
顔が整っているより、覚えてもらいやすい顔や親しみやすい顔の方が芸能的には売れやすくなります。

ポセンシアクリニックのパーソナルデザイン法で黄金比よりそれぞれの人の顔の個性を優先するのは、そういった意味もあります。

きれいな顔になりたくて血眼になっていたり、自分の顔がきれいなことに変な優越感を持って周りを不快にさせている女性より、ご自身の個性を輝かせながら生きている女性の方が、芸能人であってもなくても人気が出ます。

そして、顔だけでなく、他人に与えられる何か、他人に貢献できる何かを持つことが、実社会でも芸能界でも大切になります。

それは芸能界では歌や踊りなどの芸であったり、話術であったり、笑いの芸であったりします。

西野七瀬さんも、様々な映画やドラマに出演されており、MCやモデルとしても活躍されておられます。
もっと顔が整った女性はたくさんいらっしゃるでしょうが、その女性たちを超える何かをお持ちなのです。

それぞれの人にはそれぞれの才能があり、自分をどう輝かせていくかは試行錯誤しながら見つけていくしかありません。

ポセンシアクリニックでは、それぞれの人が個性を持って輝いていけるように応援しています。

ポセンシアクリニックのパーソナルデザイン法の説明についてはこちら

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック