東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

美容外科にカウンセリングに来られた銀行家の話その2

公開日:2017.07.28

一昨日診療日誌に書いた銀行家の患者様が再カウンセリングにご来院されました。
眼瞼下垂の手術を受けるのに、他院にカウンセリングに行ったら2回に分けた方が良い結果になると言われたので、2回に分けた方が良い結果になるなら自分は2回に分けて手術を受けたいというものでした。

その患者様はダウンタイムは3か月間、予算は100万円あるのでその範囲内で最高の仕上がりにして欲しいとおっしゃっておられました。

前回のカウンセリングでもそのように言われていたので、危ない人だなと思っていました。
予算は100万円あって全部使いたいという口調だったので、そんなこと他のドクターに言ったら騙されて剥ぎ取られてしまうのでないかと心配したのです。

案の定、他のドクターからの提示が、「それなら手術を2回に分けた方が良い結果になるから2回に分けましょう。1回目の手術から1か月後に2回目の手術を行います。ただし、手術を2回行うので費用も2倍になり100万円かかります」というものでした。

直観的にぼられていると思いましたが、患者様は信じ込んでいます。
1回で手術はできますと伝えても、2回に分けた方が良い仕上がりになるのではないかと言ってきかないのです。

何度も同じことを言ってくるので、まず論理的なお話をしました。
手術を2回に分けて行うにしても、通常2回目の手術(再手術)は術後3ヶ月目以降行います。1ヶ月目なんて腫れが残っているのに、その時に手術をしても正確なデザインはできません。腫れがある状態で手術を行ってどうして良い結果になるでしょうか?と理論で説明しましたが、お分かりにならないようでした。

そこで次に比喩的にお話ししました。
理論が分かりにくいなら、たとえ話の方が分かりやすいかなと思ったからです。
2階建ての家を建てるとしましょう。
おっしゃっているのは、「2階建ての家を建てるのに、最初に1階部分を作り、その後、2階を別に作りましょう。2回作るので建築費も2倍払って下さい」というものです。
それなら無駄に費用を払っているのがイメージしやすいと思います。
また、1階部分の屋根を壊して2階部分を作り直さなければいけないし、無駄になるだけでなく、最初から2階部分を作っておいた方が仕上がりもきれいになりそうなことはお分かりになられますよね、とお伝えしました。

それでもご納得されないので、「もちろん私も経営者であり、クリニックの経営から言えば2階手術を受けてもらって100万円もらった方が良いです。しかし、自分は自分の医師免許にかけて、そんな不正はしません。
当院では開業以来15年間医療訴訟ゼロですが、それは正直に真面目に医療を続けてきたからです。
誰から見られても、間違えたこと、恥ずかしいことはやりません」
とお伝えしました。

これは本当にそうなのです。
自分が正しい医療をやっている自負があります。
むりやり患者様を騙すようなことをやって手術を受けさせるようなこともしませんし、患者が希望したからといって良い結果にならないことが明白でも手術を行うようなこともしていません。

だから、いつもクリーンです。
自分は自分の正義感からそうしていただけなのですが、他のドクターを見てそれは自分の身を守っていることに気がつきました。

自分が正しい医療を行っていないドクターは自分でそれを自覚しています。
だから、闇の組織などから脅しを受けたら簡単にそれに屈服してしまいます。

脅しを受けたら簡単にお金を払って解決しようとするドクターがいます。
一度お金を払えば、その世界で噂は広がり、いろんな人がお金を奪い取ろうとしてきます。
中には自分のクリニックまで奪い取られてしまったドクターもいます。

「こんなことは言いたくありませんが、その先生からぼられていますよ」とお伝えしました。
すると、「私はぼられても良いです。私はいろいろ調べて3人の信用できる先生を見つけました。腕のない先生からぼったくられるのは嫌ですが、自分が信用している腕のある先生からぼったくられるなら、自分はそれで納得します」とおっしゃいました。
すごい覚悟と、すごい自分の調査力への自信です。
さすが、銀行家だなと思いました。

とにかく2回に分けるのは、結果としても良い結果にならないので、お勧めはしませんとお伝えしてお帰りいただきました。

本日、手術をお受けになられた患者様からいただきました。
今回も素敵な手作りのお菓子を有難うございます。

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック