東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,目頭切開,埋没法,埋没法の抜糸

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

埋没法の手術後、ゴロゴロする違和感が取れない患者様

公開日:2019.03.22

その患者様は、今年の1月に他院で両目の埋没法をお受けになられました。
右側がゴロゴロするとのことですぐ抜糸をされたそうですが、その後、左側に違和感が生まれました。
これまで何度か埋没法を受けていたので、これ以上何度も埋没法を受けるよりこの際、全切開法で手術を受けて二重をしっかりと固定しながら埋没法の糸も取ってもらおうと思われたそうです。
それで今年の3月にまた別の他院で全切開法をお受けになられましたが、後で確認すると埋没法の糸は取ってくれていなかったということが判明しました。

左目の違和感が取れないので何とかしてほしいと当院にご来院されました。
全切開法で見つからなかった糸なので、見つけるのは大変そうです。
糸が見つからない可能性が十分あるし、糸が見つかっても違和感がなくなるかどうかは分からないことをお伝えし、それでも良いからやってほしいとのことで、手術を引き受けました。

2点留ということで、内側の糸はまぶたをしっかりと観察すると、糸の結び目らしき痕跡がかすかに見つかり、小さな穴から取ることができました。

次に外側の糸を取ろうとしましたが、なかなか見つかりません。
しかし、私の場合、見つからないからといってすぐ諦めるようなことはしません。
少しずつ切開線を中央部に広げながら糸を探していきました。
すると、ほぼ真ん中あたりで患者様が、「その辺りです!」とおっしゃいました。
組織に触れる手触りでも、何となくそこに何かありそうだと感じたのと同時でした。
私は、その部分をじっくりと探しました。
すると、細い小さな糸が出てきました。
糸を取り除くと、即座に、「患者様が違和感がなくなりました!」
とおっしゃいました。

他院埋没法の抜糸

かなり難易度の高い手術でしたが、腫れもほとんどなく、成功させることができました。
このように当院では、お金を払っていただいているので、簡単に諦めるようなことはせずに、粘って探します。

他院では、2、3分も探せば見つかりませんとすぐに諦めてしまうという話をよく聞きますが、高いお金を払っていただいているので、私なら申し訳なくてそんなことはとてもできません。

手術終了後、他院には相談に行かれなかったのですかと聞くと、埋没法の抜糸で有名なあるクリニックには行かれたそうです。
しかし、糸を取りたいと言っているのに、眼瞼下垂の手術を受けないと抜糸はできませんと言われ、納得できなくてやめたそうです。
その説明は意味不明で私も納得できません。
眼瞼下垂と埋没法の抜糸は全然別のことです。

難易度の高い手術でも、できる限りの努力をして成功率を高めています。
お悩みの方はご相談下さい。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック