東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

埋没法の糸がまぶたの裏側から出ていた症例

公開日:2019.04.23

本日、プレミアムシークレット埋没法の手術を行いました。
以前、当院で目頭切開の手術をお受けになられ、今年の1月には他院で埋没法をお受けになられましたが、当院の方が対応が良かったので今度は当院で埋没法をお受けになりたいとのことでした。

シークレット埋没法は、まぶたの裏側から手術を行い、結び目もまぶたの裏側に作ります。
埋没法特有の結び目がぽこっとすることもありませんし、手術した翌日から(早ければ当日から)お化粧が可能です。
シークレット埋没法の名前の通り、周りから秘密にできることを最優先に考えられた手術です。

本日はなぜかシークレット埋没法で手術をご希望の患者様が多かったのでした。
通常は固定力の強いスーパークイック法や脂肪取りを行うマイクロカット法などそれぞれ術式のメリットが違うので患者様によって選ばれる手術が様々ですが、本日は皆さま、ダウンタイムを最優先にされておられました。

この患者様の手術中のことです。私は右側から手術を始めることが多いですが、糸をまぶたの裏側から入れ終わった時点でまぶたの裏側から糸が出ていることに気づきました。
自分では手術操作を正確にやったつもりなのに糸が出てしまったのだと思い、抜糸をしましたが、取った糸は私が入れた糸より太く、糸の位置も少しずれていました。
その糸は私が入れた糸ではないことに気づきました。
それでは左側にも糸があるのではと思い、右側が終わった時点で左側のまぶたを調べるとやはり裏側から糸が出ていました。


まぶたの裏側から出ている糸をピンセットでつまんでいます

ポセンシアクリニックを開院した17年くらい前は裏側から糸を出す方法は埋没法では普通のやり方でした。
その当時からポセンシアクリニックでは安全性を最優先して裏から糸が出ないやり方で手術を行っていましたが、いまだに裏側から糸が出るやり方でやっている先生がいらっしゃることにびっくりしました。

前回の手術を受けた後、まぶたがゴロゴロしなかったですか? とお聞きすると、花粉症のせいでまぶたがゴロゴロすると思っていましたとのことでした。

ポセンシアクリニックでは、常に安全第一に手術を行っています。
また、今回のように手術中に異常を見つけた時はその対処も行っておりますので、安心して手術をお受け下さい。

カテゴリー: ,

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック