東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

局所麻酔の効きが悪い患者様

公開日:2017.08.19

本日は、鼻尖縮小術と鼻翼縮小flap法の併用の手術がありました。
鼻先をスッキリとさせたい場合、鼻尖縮小術が第一選択となりますが、鼻翼縮小術を併用するとさらに効果が出てすっきりとします。

今回の患者様は以前他院での手術で麻酔がまったく効かなかったとのことでした。
いつもの倍の量の麻酔を用意して手術に取り掛かりましたが、やはり痛がり、麻酔をどんどん追加していきました。

基本的には腫れが少ない手術を行うために私は普段ピンポイントに麻酔を効かせ、麻酔の使用量は他の先生よりかなり少ないのですが、今回は患者様が痛がるのでどんどん麻酔を追加していき、用意した麻酔をあっと言う間に使ってしまい、さらに追加で麻酔を用意しました。

たまにこのように麻酔の効きが悪い患者様がいらっしゃいます。
私は麻酔の効きが悪いので、申し訳ない気持ちで患者様が痛がるごとに麻酔を追加していましたが、手術中これだけ麻酔が効かないのだから絶対患者様は怒っていると思っていました。

麻酔の効きが悪かったのでその都度手術の手を止めて麻酔を行い、普段より1時間以上多く手術に時間がかかりました。
手術を終了して患者様にミラーチェックしていただくと、あれ、もうきれいになっていると患者様から喜んでいただきました。

もちろん、いつもより麻酔の量が多いので腫れも出ているのですが、それでも効果を感じていただけました。
麻酔で腫れがあるので、落ち着いてきたらもっとスッキリしてきれいになっていくことをお伝えしました。

手術中痛くて済みませんと謝ると、「先生、優しいから安心しました」と言われました。
その言葉には、ちょっと驚きました。
患者様はきっと手術が痛くて怒っていると思い込んでいたからです。

患者様によっては手術中痛くて泣き出したり怒り出したりする方もいらっしゃいますが、この患者様は前回、他院でも麻酔が効かず、今回のような丁寧な対応でなかったので、喜んでいただけたのだと思いました。

基本的には、他院で笑気麻酔など併用した局所麻酔で痛かったとおっしゃる患者様も当院で局所麻酔を行うと、前回と違って痛くなかったとおっしゃっていただくことが多いのですが、今回のように痛がる患者様も少数ですがいらっしゃいます。

そんな患者様には麻酔の量を増やしながら手術を行いますが、今回のように麻酔を増やしてもなかなか効かない患者様もごく少数ながらいらっしゃいます。
そんな患者様にもできる限りのことはやらせていただくつもりなので、麻酔が効きにくいという患者様は事前にお伝えいただきますようお願いします。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック