東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

最近の美容整形手術のトレンド ~目尻切開をお勧めしています~

公開日:2017.07.07

最近休みなくほとんど出勤しています。
休診日のお知らせに今、ほとんど休みの表記がないのは私が連続出勤しているからです。

別にたくさん出勤していることを自慢したいわけではなく、働きすぎは逆にパフォーマンスが悪くなると思っているので、少ない休み時間にいかに効率よく休むかを意識しています。

最近、気分転換によく映画を観に行きます。
普段は能天気な映画をなるべく観るようにしています。
気分転換目的なので、暗い映画やうじうじしている映画、深刻な映画はなるべく避けています。
それから、恐怖系も自分の潜在意識を傷つけるような気がするので避けています。
「貞子」とか観たら、自分の運が悪くなりそうだし、夜トイレに行くのも怖くなります(笑)
バイオハザード・ザ・ファイナルは観に行きましたが、あれは年末やお正月に観る映画ではないと思いました(笑)

最近観て良かったのは、ハクソー・リッジです。
日本では戦争反対者は非国民として大変な目に遭いましたが、アメリカでも日本ほどひどくなくても、戦うことを放棄した人間はつらい目に遭ったようです。
しかし、それを乗り越えて、多数のアメリカ兵を、そして敵国兵士である傷ついた日本兵まで救おうとした主人公の勇気ある行動に心打たれました。

昨日は、宇宙戦艦ヤマト2022第2章を観てきました。
わずか2週間しか公開されないとのことでしたので、急いで観てきました。
私はモロに宇宙戦艦ヤマト世代なので、やはりファンです。

こちらは診療日誌なので、映画のことをウダウダと書きつづるつもりはないのですが、気になることがひとつあったので、ここに書くことにしました。

それは、宇宙戦艦ヤマト2022の映画に出てくる女性がほぼ全員タレ目傾向にあったことです。

これまで目元の手術を中心に仕事をしてきたので、映画を観ていても普通に観ていられたのですが、最近ヒアルロン酸注入をはじめ、患者様にお勧めする手術のレパートリーを増やしているので、映画を観ていても、出てくる人の顔が気になって仕方ありません。

特にアップで誰かの顔が出てきたら、この人だったらどこを直したら良いだろうと反射的に思ってしまい、最近、映画のストーリーに没頭できなくなっているのが悩みです。

私のクリニックには役者さんなども来られますが、あまり直しすぎないようにと言われることがあります。
あまり直しすぎると、限られた役しかできなくなるからです。

あまり美人過ぎず、男前すぎず、適度に歳相応かやや若く見えるくらいの方がいろんな役どころができて役者としては有利になるようです。

今回の宇宙戦艦ヤマト2022はアニメですが、出てくる女性がほぼ全員、タレ目傾向にあることに気づきました。


(出典:宇宙戦艦ヤマト2022)

私はアニメはほとんど見ないので、他のアニメがどうか詳しく分析していませんが、傾向としてタレ目傾向に描くことが多いのではないでしょうか。

以前は私は目尻切開を目を大きくする手術としてとらえていたので、目を大きくするには目頭切開の方が効果が高く、目頭切開をお勧めすることが多く、目尻切開を積極的にお勧めすることはありませんでした。
最近、目尻切開は目が大きくなると同時に軽度のタレ目形成の効果も出るのでかわいい系顔を作っていく手術と認識するようになり、目尻切開の手術もお勧めするようになりました。

宇宙戦艦ヤマト2022を観ても、タレ目傾向の女性が多いことから、タレ目傾向の女性を作っていくことはトレンドであり、自分の考えていたことが正しいことのひとつの証拠になると思いました。
かわいい系の顔は、親しみがわきやすく、誰からも愛される万人受けする顔です。
これからは、もっと目尻切開の手術をお勧めしていこうと思っています。

宇宙戦艦ヤマト2022入場者プレゼント・複製キャラ原画&メカ設定線画 『森雪&ズォーダー&ドレッドノート』 をいただきました。
当院で手術をお受けになられた患者様で欲しい方に差し上げますので、お申し出下さい。
(当院まで取りに来ていただける方に限ります)

参考画像(http://yamato2202.net/より)

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック