東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,目頭切開,埋没法,埋没法の抜糸

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

目頭切開の術後へこみが目立った患者様

公開日:2021.03.31

当院の目頭切開は傷跡が小さく目立たないので有名ですが、術後3年近く経って傷跡が目立つので診てほしいとご来院されました。

実際に拝見すると、下手な美容クリニックで目頭切開を受けた傷跡のように目頭から下方向に長く傷跡のようなものが見えました。
実際に測定すると9㎜くらいの長さで2~3㎜の幅でへこみがありました。
しかし、当院のミニZ法は傷を小さくしているのでこんなに長い傷跡は作っておりません。
ご本人も術直後はこんなに長くなかったのに、年月が経つと目立ってきたとおっしゃっておられました。

私もこんな症例は初めてでしたが、傷跡修正の要領で再手術を行うことになりました。
年月が経って自然に出てきた凹みなので、切り取ってきれいにしてもまた、勝手に凹んでくる可能性があることを伝え、ご了承いただいています。

手術は単に凹みを切除して再縫合するだけでなく、目頭切開を再度加え、傷跡形成時にZ形成術を使う要領で傷が開く力が軽減するよう工夫して手術を行いました。

きれいに手術はできましたが、術後半年、1年、2年と経つうちにどのように変化していくかは様子をみるしかありません。

私は手術がうまくいかないのを体質のせいにするのは嫌いで、できる限り自分の技術で良い結果になるよう心掛けていますが、今回のように術後何年も時間が経って悪くなるケースもあるのは勉強になりました。
今後もできる限り良い結果が出るよう精進を続けていきたいと思っています。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック