東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,目頭切開,埋没法,埋没法の抜糸

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

眼瞼下垂で内科のドクターが手術をお受けになられました

公開日:2020.01.23

眼瞼下垂症で内科のドクターが当院で手術をお受けになられました。
実は、以前にも全切開法を行っていますが、それがはずれてしまいました。
二重ラインが薄くなってしまったとご来院されました。
検診をすると眉を上げる癖が強く、再度全切開法を行ってもまた外れそうに予測されたので、今回は眼瞼下垂の手術をお受けになられることをお勧めしました。
前回のカウンセリングシートを読み返してみると、眼瞼下垂症があることはお伝えしていたので、眼瞼下垂があることは理解されておられるようでした。

分かりましたと素直にご納得いただき、手術をお受けいただきました。
患者様によっては、全切開法を行って二重が戻ると全切開法で手術を受けたのになぜはずれたんだと怒り出す方もいらっしゃいます。
どんな手術を行ったにせよ、まぶたの状態によってはどうしてもはずれてしまうことはあります。
さすが、プロの内科のドクターだけあって、そんな無茶なことは一切おしゃいませんでした。

腫れが少なくなるようにプレミアムコースでお受けいただきました。
当院のプレミアムコースでは腫れを抑える点滴を行いますが、勤務医なので勤務があるのと、当院の休診日などもあり、なかなか当院に腫れを抑える点滴を受けにご来院できないとのことでした。

相手がドクターということでしたので、点滴の道具を差し上げ、来院せずご自身で行っていただくことにしました。

「いいんですか?」と驚いておられましたが、できる限り最善を尽くしたいので、今回は点滴セットを3日分差し上げ、抜糸後も再度3日分を差し上げました。

本来、眼瞼下垂の手術は腫れが強く出ることが多いですが、抜糸時にはかなり落ち着いていました。

抜糸時にお心遣いをいただきました。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック