東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

美容整形の手術結果は患者様のご協力により大きく左右します

公開日:2017.06.25

本日は午後からセミナーでした。
午後1時からセミナーだったので、12時にはクリニックを出たかったのですが、遅れました。
以前、他院修正でご相談に来られた患者様が再カウンセリングにお母様とご一緒にご来院されたからです。

この患者様は他院で鼻の相談に行ったのに二重も一緒にやった方が良いと勧められ、カウンセリングしたその日のうちに鼻尖縮小と全切開法の手術を受けました。
鼻翼縮小は全然変わらず、二重の方はくっきりとしてかつ幅が広い不自然な二重になってしまいました。

私のクリニックでは原則としてカウンセリングと別の日に手術を受けるように勧めています。
その時の感情で手術を申し込むのでなく、一度ゆっくり考えてからお申し込み下さいと伝えています。

とにかくどんどんプッシュして気が変わらないうちに手術を受けさせるのは悪どいやり方ですが、それに引っかかる患者様も十分に注意しなければいけません。
申し込んでしまったら自己責任にしかなりません。

冷静に現状を見まわしてみると、私のクリニックのように正当にやっているクリニックは損をしていることが多いです。
正当にやっているから評価されるのでなく、患者様が結局は派手に広告を打ち、ガンガン営業をかけてくるクリニックで手術を受けるので、経営的にも苦しくなり、経営方針を切り替えるクリニックが多いようです。

以前、大手美容外科2社が価格競争を繰り広げていた時期があります。
外から見ていると、1社は安い広告で患者を集め、来院した患者には高い手術を勧めて大儲けしていました。
もう1社は広告で提示した費用で安価に手術をしていましたが、ある時期からもう1社に追随して、安い料金提示で患者を集め、高い手術を勧めるようになりました。

社会的にどのクリニックが淘汰されるかを決めるのは、実は患者様自身です。
客観的に見れば、正直にやっているクリニックがうまくいき、消費者を騙すような表現をしているクリニックは淘汰されるべきですが、現実に起こったことは、正直者はバカを見るという現象だったのです。

私から患者様にお願いしたいことは、もっと賢くならないと結局は自分で自分の首を絞めていることになりますよということなのですが、安い方が良い、甘いことを言ってくれるクリニックが良いとそちらのクリニックの方が盛況するので、傍観するしかありません。

世の中がどうであれ、私は自分が信じた道を進むだけです。
この患者様は前回のカウンセリングですぐにでも修正手術をしたいとおっしゃったのですが、まだ20才ということもあり、お母様とご一緒にもう一度カウンセリングを受けに来るように勧めました。

今日はお母様も交えて、じっくりとお話をしたので、本来15分のカウンセリング時間が40分にも伸びてしまいました。
しかし、お母様は整骨院を経営されておられ、とてもしっかりとされていたので、話す内容が充実していて有意義な40分だったと思います。

患者様の中には、私のカウンセリング時間が短かかったとか、話が十分できなかったと文句をおっしゃる方もいらっしゃいます。
本気でお話しされるつもりがあるなら私も今回のように本気で対応しますが、こちらから質問してもしっかりと答えないとか、話があちこちに飛びすぎるとか、手術費用を出し渋っているとか、医学的に実現が難しいわがままな注文が多い方などは、話し合いにならないので、短い時間で切り上げることもあります。
だから、しっかりと話し合いをしたいなら、漠然とカウンセリングを受けようとするのでなく、まず何を聞きたいのか、どんな話し合いをしたいのか、自分でもしっかりとまとめてきて下さい。
そうしったしっかりとした患者様は、私との話し合いを喜んでくれる方が多いです。

良質なサービスを受けられるか受けられないかは患者様自身です。
当クリニックでは最善の医療を提供したいと願っております。
患者様の方でも、どうぞ、ご協力下さい。
こちらからの一方的な努力では、最善の医療は実現できないのです。
患者様の最善のご協力があった時、良質の医療が提供でき、最善の結果へと結びついていきます。
ご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック