東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,二重,目頭切開

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

美容整形手術に失敗して自殺する前にご来院下さい

公開日:2017.06.06

昨日は、他院二重修正術のモニター術後2ヶ月目検診でした。
患者様は二重の切開の手術をお受けになられ、その院で抜糸の翌日にご来院されました。
明らかに二重の幅が広過ぎ目が開きづらくなって不自然な二重になっていました。重瞼術(二重まぶた)の失敗の症例です。

眼科で逆さまつ毛の手術を受けた。埋没法の手術を受けたら不自然になったとおっしゃるのですが、明らかに切開法で手術は行われていました。
それに縫合されて抜糸も行っています。
しかし、埋没法と説明されたとおっしゃいます。

本当に質の悪い医師にあたったのか、患者様が理解力不足なのかどちらかだと思いますが、それ以上真相を追求しても仕方ないので、とにかく修正術に神経を集中させました。

ここでまた問題が出てきました。
二日後に入社式があり、それに間に合わせたいとおっしゃるのです。

普通、そんな短いダウンタイムでは無理です。
しかし、無理なことを何とかしてあげたいと思うのが私です。

手術自体は、二重の幅が広すぎるので二重の幅を狭くする手術と目の開きが悪くなっているので、眼瞼下垂の手術が必要です。
しかし、まともに修正術の手術を行うと二日後の入社式に間に合いません。

追い詰められると人間、いろんな知恵が出てくるものです。
私は二重の幅を狭くする手術は全切開法で行い、眼瞼下垂の手術はあえて埋没式眼瞼下垂で行うことにしました。

埋没式眼瞼下垂はほとんど腫れないでできるので、実質、二重の幅を狭くする手術の分だけの腫れになり、こちらをうまくクリアできればかなり腫れは少なくなります。

さらに問題がありました。
二日後に入社式ですが、抜糸は4日後です。
通常、抜糸まで目元のお化粧は禁止ですが、それでは入社式に出られません。
仕方ないので、お化粧をして入社式に行って下さいとお化粧の許可を出しました。
お化粧をして万が一、何かトラブルがあれば、私が責任を持って処置をするつもりでした。

手術はすごくうまくいき、腫れも少しで終了して、患者様は入社式に出られました。

手術費用もないとおっしゃるので、モニターにしてモニター価格で行いましたので、入社式の日も術後のモニター撮影に来ていただきました。

その時、「先生、有難うございます。先生は命の恩人です。私は失敗されたので自殺しようと思ってましたが、これで自殺しないで済みます」と言われました。

私の力がお役に立てて良かったです。
もし、手術に失敗して自殺しようと思う方がいらっしゃいましたら思いとどまって、ぜひ、目白ポセンシアクリニックまでご相談下さい。
出来る限りお力になりたいと思っています。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック