東京都豊島区目白 ポセンシアクリニック 美容整形,目頭切開,埋没法,埋没法の抜糸

ポセンシアクリニック-自然に、美しく-
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
ポセンシアクリニック 自然に、美しく。
 

12年前の埋没法の糸の抜糸と9年前の埋没法の糸の抜糸

公開日:2019.11.26

本日は埋没法の糸の抜糸が連続で続きました。
どちらも古い糸を1本だけ取ってほしいという特殊な注文でした。

1件目は12年くらい前の糸で、時々ゴロゴロするとのことでした。
あまりしっかりと観察しない医師も多いようですが、それでは糸が見つけられない確率が増えてしまいます。
私はまぶたの表面だけでなく、皮膚を延ばしたり、抑えてみたり、まぶたの裏側から見たり、多角的に観察することにより、少しでも手がかりを見つけ出し、糸の位置を推察します。
そのため、当院では他院でやっても取れなかったという意図が見つかることが多いのです。

今回も表面からはまったくわからず、しかも二重の部分切開をした後の患者様でとても難易度は高かったですが、予想した位置から糸が出てきました。
糸を取ると、引っ張られていた感じがなくなって楽になりましたとおしゃっていただきました。

もう1件はやはり9年くらい前の古い糸でしたが、二重の幅を狭くしたいので抜糸をしたいとのことでした。
こちらは古い糸でしたが、表面から透けて糸が見えていたのですぐ取れました。
患者様はあっというまでしたねとおっしゃっておられました。

このような古い糸も抜糸を行っておりますので、ご相談ください。

カテゴリー:

 

 

 

 

 

 

 

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック

ポセンシアクリニック